Invasive breast carcinoma: immunohistochemical staining for Cytokeratin 7. Note the intense staining of invasive tumor cells. Cytokeratin 7: clone RN7

Cytokeratin 7

cytokeratin-7

Antigen Background

Cytokeratinは、上皮細胞に存在する中間径フィラメントタンパクです。正常臓器とそれらに由来する腫瘍に、組織特異的に発現しています。Cytokeratin 7はCytokeratinの中性/塩基性のタイプ II(TypeB)に属し、腺および移行上皮に分布します。Cytokeratin 7は、培養した気管支細胞および中皮細胞で豊富に発現していますが、培養表皮細胞での発現は低レベルであると報告されています。Cytokeratin 7は、膀胱癌と嫌色素性腎細胞癌に加えて、肺・乳腺・子宮内膜・卵巣・甲状腺の腺癌でも報告されています。Cytokeratin 7とCytokeratin 20の発現は、原発性および転移性肺腺癌と大腸腺癌で特徴的なパターンを示すことが報告されています。

Product Specific Information

Clone OV-TL 12/30 抗体では血管内皮細胞への反応が認められますが、Clone RN7抗体ではこの反応は認められません。Clone OV-TL 12/30抗体での染色では、最良な染色のため、抗原賦活液による熱処理や酵素処理など条件をご検討頂く必要があります。

Disclaimer

Cytokeratin 7 is recommended for the detection of specific antigens of interest in normal and neoplastic tissues, as an adjunct to conventional histopathology using non-immunologic histochemical stains.

  • CK7-560-L-CE
    NCL-L-CK7-560,Cytokeratin 7,RN7,1mL
    RN7
    Liquid Concentrate
    P (HIER)
  • CK7-560-L
    【CE有】NCL-L-CK7-560,Cytokeratin 7,RN7,1mL
    RN7
    Liquid Concentrate
    P (HIER)
  • CK7-OVTL-L
    【CE有】NCL-L-CK7-OVTL,CK7,OV-TL 12/30,1mL
    OV-TL12/30
    Liquid Concentrate
    P (ENZYME/HIER)
  • CK7-OVTL-L-CE
    NCL-L-CK7-OVTL,CK7,OV-TL 12/30,1mL
    OV-TL12/30
    Liquid Concentrate
    P (ENZYME/HIER)
  • PA0138
    CK7, Clone RN7, 30mL BOND RTU
    RN7
    BOND RTU
    P (HIER)
  • PA0942
    Cytokeratin 7
    RN7
    BOND RTU
    P (HIER)

製品仕様書

製品仕様書

CK7-560-L-CE
Tumor Differentiation
RN7
Liquid Concentrate
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
1ml
CK7-560-L
Tumor Differentiation
RN7
Liquid Concentrate
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
Research Use Only
1ml
CK7-OVTL-L
Tumor Differentiation
OV-TL12/30
Liquid Concentrate
No
P (ENZYME/HIER)
Mono
Mouse
Research Use Only
1ml
CK7-OVTL-L-CE
Tumor Differentiation
OV-TL12/30
Liquid Concentrate
No
P (ENZYME/HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
1ml
PA0138
Tumor Differentiation
RN7
BOND RTU
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
30ml
PA0942
Tumor Differentiation
RN7
BOND RTU
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
7ml

カタログ・取扱説明書など

カタログ・取扱説明書など

関連資料

関連資料

Antigen Background

Cytokeratinは、上皮細胞に存在する中間径フィラメントタンパクです。正常臓器とそれらに由来する腫瘍に、組織特異的に発現しています。Cytokeratin 7はCytokeratinの中性/塩基性のタイプ II(TypeB)に属し、腺および移行上皮に分布します。Cytokeratin 7は、培養した気管支細胞および中皮細胞で豊富に発現していますが、培養表皮細胞での発現は低レベルであると報告されています。Cytokeratin 7は、膀胱癌と嫌色素性腎細胞癌に加えて、肺・乳腺・子宮内膜・卵巣・甲状腺の腺癌でも報告されています。Cytokeratin 7とCytokeratin 20の発現は、原発性および転移性肺腺癌と大腸腺癌で特徴的なパターンを示すことが報告されています。

Product Specific Information

Clone OV-TL 12/30 抗体では血管内皮細胞への反応が認められますが、Clone RN7抗体ではこの反応は認められません。Clone OV-TL 12/30抗体での染色では、最良な染色のため、抗原賦活液による熱処理や酵素処理など条件をご検討頂く必要があります。

Disclaimer

Cytokeratin 7 is recommended for the detection of specific antigens of interest in normal and neoplastic tissues, as an adjunct to conventional histopathology using non-immunologic histochemical stains.

Recently Viewed

View All