Human colon: immunohistochemical staining for Cytokeratin 20. Note the intense staining of surface mucosa. Cytokeratin 20: clone Ks.20.8

Cytokeratin 20

cytokeratin-20

Antigen Background

Cytokeratin 20は、胃および腸上皮、尿路上皮、皮膚のメルケル細胞にほぼ限定することが証明されています。(Cytokeratin 20 は、他のI 型Cytokeratinよりも酸性度が低く、組織発現が限定しているため関心が持たれています。Cytokeratin 20は、正常組織では腸上皮、胃小窩上皮、幽門腺における多数の内分泌細胞、尿路上皮および表皮のメルケル細胞に発現し、また腫瘍のタイプによりCytokeratin20発現に顕著な差があることが報告されています。Cytokeratin 20を発現する腫瘍は、それをもともと発現していた正常上皮に由来します。大腸癌はCytokeratin20を常に発現しますが、胃癌での発現は低レベルです。胆嚢と胆管の腺癌、膵管癌、粘液性卵巣腫瘍、メルケル細胞腫瘍および尿路上皮癌がCytokeratin 20を発現することも報告されています。

Disclaimer

Cytokeratin 20 is recommended for the detection of specific antigens of interest in normal and neoplastic tissues, as an adjunct to conventional histopathology using non-immunologic histochemical stains.\

  • CK20-L-H
    【CE有】NCL-L-CK20-H,Cytokeratin 20,Ks20.8,
    KS20.8
    Liquid Concentrate
    P (HIER)
  • CK20-L-CE-H
    NCL-L-CK20-H,Cytokeratin 20,Ks20.8,0.5mL
    KS20.8
    Liquid Concentrate
    P (HIER)
  • CK20-L-CE
    NCL-L-CK20,Cytokeratin 20,Ks20.8,1mL
    KS20.8
    Liquid Concentrate
    P (HIER)
  • CK20-L
    【CE有】NCL-L-CK20,Cytokeratin 20,Ks20.8,1m
    KS20.8
    Liquid Concentrate
    P (HIER)
  • CK20-561-L-CE
    【中止1310】1ml NCL-L-CK20-561
    PW31
    Liquid Concentrate
    P (HIER)
  • PA0037
    PA0037,Cytokeratin 20,Ks20.8,30mL
    KS20.8
    BOND RTU
    P (HIER)
  • PA0022
    PA0022,Cytokeratin 20,Ks20.8,7mL
    KS20.8
    BOND RTU
    P (HIER)

製品仕様書

製品仕様書

CK20-L-H
Tumor Differentiation
KS20.8
Liquid Concentrate
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
Research Use Only
1ml
CK20-L-CE-H
Tumor Differentiation
KS20.8
Liquid Concentrate
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
1ml
CK20-L-CE
Tumor Differentiation
KS20.8
Liquid Concentrate
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
1ml
CK20-L
Tumor Differentiation
KS20.8
Liquid Concentrate
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
Research Use Only
1ml
CK20-561-L-CE
Tumor Differentiation
PW31
Liquid Concentrate
No
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
1ml
PA0037
Tumor Differentiation
KS20.8
BOND RTU
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
30ml
PA0022
Tumor Differentiation
KS20.8
BOND RTU
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
7ml

カタログ・取扱説明書など

カタログ・取扱説明書など

関連資料

関連資料

Antigen Background

Cytokeratin 20は、胃および腸上皮、尿路上皮、皮膚のメルケル細胞にほぼ限定することが証明されています。(Cytokeratin 20 は、他のI 型Cytokeratinよりも酸性度が低く、組織発現が限定しているため関心が持たれています。Cytokeratin 20は、正常組織では腸上皮、胃小窩上皮、幽門腺における多数の内分泌細胞、尿路上皮および表皮のメルケル細胞に発現し、また腫瘍のタイプによりCytokeratin20発現に顕著な差があることが報告されています。Cytokeratin 20を発現する腫瘍は、それをもともと発現していた正常上皮に由来します。大腸癌はCytokeratin20を常に発現しますが、胃癌での発現は低レベルです。胆嚢と胆管の腺癌、膵管癌、粘液性卵巣腫瘍、メルケル細胞腫瘍および尿路上皮癌がCytokeratin 20を発現することも報告されています。

Disclaimer

Cytokeratin 20 is recommended for the detection of specific antigens of interest in normal and neoplastic tissues, as an adjunct to conventional histopathology using non-immunologic histochemical stains.\

Recently Viewed

View All