T-Cell Lymphoma: immunohistochemical staining of CD4. CD4; clone 4B12

CD4

cd4

Antigen Background

CD4は、分子量59kDの単鎖膜貫通型糖タンパクです。CD4は、末梢血リンパ球の45%を占めるT細胞サブセット(helper/ inducer)に発現し、単球での発現は低レベルです。菌状息肉腫を含む皮膚T細胞リンパ腫のほとんどの症例でCD4が発現しており、HTLV-1感染に関連する成人T細胞白血病・リンパ腫も一般的にCD4陽性です。

Product Specific Information

Clone 4B12 抗体は、一次抗体の反応前に内因性ペルオキシダーゼをブロックする一般的なプロトコールを用いた場合に、パラフィン切片上で優れた染色性を得るために開発されたものです。Clone 1F6 抗体は、内因性ペルオキシダーゼ処理(過酸化水素処理)を一次抗体の前にすると染色性が減弱する可能性があるため、一次抗体の後に行ってください。

Disclaimer

CD4 is recommended for the detection of specific antigens of interest in normal and neoplastic tissues, as an adjunct to conventional histopathology using non-immunologic histochemical stains.

Products

Products

CD4-368-L-CE
NCL-L-CD4-368,CD4,4B12,1mL
在庫を確認する

Contact Us for a quote.
PA0427
PA0427,CD4,4B12,7mL
在庫を確認する

Contact Us for a quote.

ダウンロード

ダウンロード

CD4-368-L-CE

PA0427

Recently Viewed