Human skin with mycosis fungoides: immunohistochemical staining for CD3. Note the extensively infiltrated positive cells. CD3: clone LN10

CD3

cd3

Antigen Background

CD3 は、分子量16-28kDの5 種類のポリペプチド鎖からなります。CD3 は、初期胸腺細胞で最初に検出され、その出現はT細胞系への分化系統決定を示す最も早い段階でのサインの1つであると考えられています。胸腺、骨髄、末梢リンパ組織および血液におけるT細胞を認識する汎T細胞マーカーです。

Product Specific Information

Clone LN10 抗体は、ヒトCD3分子の非グリコシル化Epsilon鎖に特異的です。

Disclaimer

CD3 is recommended for the detection of specific antigens of interest in normal and neoplastic tissues, as an adjunct to conventional histopathology using non-immunologic histochemical stains.

  • This item replaces CD3-PS1-R-7-CECD3-565-LCD3-PS1-CE-SCD3-PS1-L-CECD3-PS1CD3-PS1-CECD3-565-L-CE-SCD3-PS1-O
    CD3-565-L-CE
    (医)NCL-L-CD3-565,CD3,LN10,1mL
    LN10
    Liquid Concentrate
    P (HIER)
  • CD3-565-L-CN
    1ml NCL-L-CD3-565
    LN10
  • PA0122
    (医)PA0122,CD3,LN10,30mL
    LN10
    BOND RTU
    P (HIER)
  • PA0553
    CD3(医)
    LN10
    BOND RTU
    P (HIER)

製品仕様書

製品仕様書

CD3-565-L-CE
Hematopathology
LN10
Liquid Concentrate
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
1ml
CD3-565-L-CN
LN10
In Vitro Diagnostic Use
PA0122
Hematopathology
LN10
BOND RTU
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
30ml
PA0553
Hematopathology
LN10
BOND RTU
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
7ml

カタログ・取扱説明書など

カタログ・取扱説明書など

関連資料

関連資料

Antigen Background

CD3 は、分子量16-28kDの5 種類のポリペプチド鎖からなります。CD3 は、初期胸腺細胞で最初に検出され、その出現はT細胞系への分化系統決定を示す最も早い段階でのサインの1つであると考えられています。胸腺、骨髄、末梢リンパ組織および血液におけるT細胞を認識する汎T細胞マーカーです。

Product Specific Information

Clone LN10 抗体は、ヒトCD3分子の非グリコシル化Epsilon鎖に特異的です。

Disclaimer

CD3 is recommended for the detection of specific antigens of interest in normal and neoplastic tissues, as an adjunct to conventional histopathology using non-immunologic histochemical stains.

Recently Viewed