Human tonsil: immunohistochemical staining for CD19. Note membrane staining of B cells. CD19: clone BT51E

CD19

cd19

Antigen Background

CD19は、免疫グロブリンスーパーファミリーに属し、2つの免疫グロブリン様ドメインを持っています。Bリンパ球と濾胞樹状細胞の表面に存在する単鎖糖タンパクです。CD19は、B細胞の発生、活性化および分化の重要な調節因子です。B細胞では、CD19はCD21、CD81 およびCD225(Leu-13)と会合し、シグナル伝達に関与する複合体を形成しています。CD19は、B細胞系の最も初期の段階から、分化成熟段階を通じて発現していますが、形質細胞へ成熟するときはその発現が失われます。

  • CD19-163-L-CE-H
    NCL-L-CD19-163-H,CD19,BT51E,0.5mL
    BT51E
    Liquid Concentrate
    P (HIER)
  • CD19-163-L-H
    【CE有】
    BT51E
    Liquid Concentrate
    P (HIER)
  • CD19-163-L
    【CE有】NCL-L-CD19-163,CD19,BT51E,1mL
    BT51E
    Liquid Concentrate
    P (HIER)
  • CD19-163-L-CE
    NCL-L-CD19-163,CD19,BT51E,1mL
    BT51E
    Liquid Concentrate
    P (HIER)
  • PA0843
    CD19
    BT51E
    BOND RTU
    P (HIER)

製品仕様書

製品仕様書

CD19-163-L-CE-H
Hematopathology
BT51E
Liquid Concentrate
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
1ml
CD19-163-L-H
Hematopathology
BT51E
Liquid Concentrate
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
Research Use Only
1ml
CD19-163-L
Hematopathology
BT51E
Liquid Concentrate
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
Research Use Only
1ml
CD19-163-L-CE
Hematopathology
BT51E
Liquid Concentrate
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
1ml
PA0843
Hematopathology
BT51E
BOND RTU
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use

カタログ・取扱説明書など

カタログ・取扱説明書など

関連資料

関連資料

Antigen Background

CD19は、免疫グロブリンスーパーファミリーに属し、2つの免疫グロブリン様ドメインを持っています。Bリンパ球と濾胞樹状細胞の表面に存在する単鎖糖タンパクです。CD19は、B細胞の発生、活性化および分化の重要な調節因子です。B細胞では、CD19はCD21、CD81 およびCD225(Leu-13)と会合し、シグナル伝達に関与する複合体を形成しています。CD19は、B細胞系の最も初期の段階から、分化成熟段階を通じて発現していますが、形質細胞へ成熟するときはその発現が失われます。

Recently Viewed

View All