Human high walled venule endothelium and plasmacytoid dendritic cells: immunohistochemical staining for CD123: clone BR4MS

CD123

cd123

Antigen Background

CD123は、Human Interleukin-3 receptorのαサブユニットとしても知られています。I型膜貫通型糖タンパクであり、サイトカイン受容体スーパーファミリーに属します。CD123は、CD131(Interleukin-3 receptor のbサブユニット)とヘテロダイマーを形成して、Interleukin-3 receptor となります。サイトカイン特異性はαサブユニットにより、シグナル伝達機能はbサブユニットによって提供されています。Interleukin-3 receptor は、単球、好中球、好塩基球、好酸球および巨核球などの増殖と分化において発現すると報告されています。CD123は、造血系以外では精巣のライディッヒ細胞、一部の内皮細胞、胎盤および脳細胞に発現することが報告されています。

Disclaimer

CD123 is recommended for the detection of specific antigens of interest in normal and neoplastic tissues, as an adjunct to conventional histopathology using non-immunologic histochemical stains.

Products

Products

CD123-L-CE
NCL-L-CD123,CD123,BR4MS,1mL
在庫を確認する

Contact Us for a quote.
CD123-L
【CE有】NCL-L-CD123,CD123,BR4MS,1mL
在庫を確認する

Contact Us for a quote.

ダウンロード

ダウンロード

CD123-L-CE

CD123-L

Recently Viewed