Human tonsil: immunohistochemical staining for CD10. Note membrane staining of germinal centre B cells. CD10: clone 56C6

CD10

cd10

Antigen Background

CD10は、Neprilysinともよばれ、100kDの細胞表面メタロエンドペプチダーゼであり、生物学的活性のあるさまざまなペプチドを不活化させます。最初はcommon 急性リンパ芽球性白血病抗原(CALLA)として同定され、腫瘍特異的であると考えられていました。しかし、その後の研究で、CD10がさまざまな正常および腫瘍細胞の表面に発現することが示されています。別のリンパ系腫瘍では、リンパ芽球性リンパ腫、バーキットリンパ腫および濾胞性リンパ腫にCD10の発現が報告されています。CD10は、正常の初期リンパ球前駆細胞、成人骨髄の未熟B 細胞、およびリンパ胚中心B細胞の表面に検出されています。また、乳腺筋上皮細胞、毛細胆管、線維芽細胞などのさまざまな非リンパ性細胞・組織にも発現しており、特に腎尿細管上皮細胞と腸上皮細胞の刷子縁は高発現を示します。

Disclaimer

CD10 is recommended for the detection of specific antigens of interest in normal and neoplastic tissues, as an adjunct to conventional histopathology using non-immunologic histochemical stains.

  • This item replaces CD10-270-R-7CD10-270-R-7-CECD10-270-OCD10-270-CE-SCD10-270-CECD10-270
    CD10-270-L-CE
    NCL-L-CD10-270,CD10,56C6,1mL
    56C6
    Liquid Concentrate
    P (HIER)
  • CD10-270-L
    【CE有】NCL-L-CD10-270,CD10,56C6,1mL
    56C6
    Liquid Concentrate
    P (HIER)
  • PA0131
    PA0131,CD10,56C6,30mL
    56C6
    BOND RTU
    P (HIER)
  • PA0270
    CD10
    56C6
    BOND RTU
    P (HIER)

製品仕様書

製品仕様書

CD10-270-L-CE
Hematopathology
56C6
Liquid Concentrate
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
1ml
CD10-270-L
Hematopathology
56C6
Liquid Concentrate
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
Research Use Only
1ml
PA0131
Hematopathology
56C6
BOND RTU
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
30ml
PA0270
Hematopathology
56C6
BOND RTU
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
7ml

カタログ・取扱説明書など

カタログ・取扱説明書など

関連資料

関連資料

Antigen Background

CD10は、Neprilysinともよばれ、100kDの細胞表面メタロエンドペプチダーゼであり、生物学的活性のあるさまざまなペプチドを不活化させます。最初はcommon 急性リンパ芽球性白血病抗原(CALLA)として同定され、腫瘍特異的であると考えられていました。しかし、その後の研究で、CD10がさまざまな正常および腫瘍細胞の表面に発現することが示されています。別のリンパ系腫瘍では、リンパ芽球性リンパ腫、バーキットリンパ腫および濾胞性リンパ腫にCD10の発現が報告されています。CD10は、正常の初期リンパ球前駆細胞、成人骨髄の未熟B 細胞、およびリンパ胚中心B細胞の表面に検出されています。また、乳腺筋上皮細胞、毛細胆管、線維芽細胞などのさまざまな非リンパ性細胞・組織にも発現しており、特に腎尿細管上皮細胞と腸上皮細胞の刷子縁は高発現を示します。

Disclaimer

CD10 is recommended for the detection of specific antigens of interest in normal and neoplastic tissues, as an adjunct to conventional histopathology using non-immunologic histochemical stains.

Recently Viewed

View All