Human adenocarcinoma of endometrium: immunohistochemical staining on CA125. Note cytoplasmic and extracellular staining of malignant glandular endometrial cells. CA125: clone Ov185:1

CA125 (Ovarian Cancer Antigen)

ca125

Antigen Background

CA125 は、MUC16としても知られています。CA125 は、通常、卵巣上皮性悪性腫瘍に関連する抗原です。卵巣癌のモニタリングにおける検出には、血清学的アッセイが広く用いられています。また、CA125抗原は免疫組織化学染色によっても検出するとが可能で、精嚢癌や一部の悪性リンパ腫での発現も確認されています。CA125抗原の発現は、悪性腫瘍に限定されるものではありません。

Disclaimer

CA125 (Ovarian Cancer Antigen) is recommended for the detection of specific antigens of interest in normal and neoplastic tissues, as an adjunct to conventional histopathology using non-immunologic histochemical stains.

  • CA125-L
    【CE有】NCL-L-CA125,CA125,Ov185:1,1mL
    OV185:1
    Liquid Concentrate
    P (HIER)
  • CA125-L-CE
    NCL-L-CA125,CA125,Ov185:1,1mL
    OV185:1
    Liquid Concentrate
    P (HIER)
  • PA0539
    CA125
    OV185:1
    BOND RTU
    P (HIER)

製品仕様書

製品仕様書

CA125-L
Gynepathology
OV185:1
Liquid Concentrate
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
Research Use Only
1ml
CA125-L-CE
Gynepathology
OV185:1
Liquid Concentrate
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
1ml
PA0539
Gynepathology
OV185:1
BOND RTU
Yes
P (HIER)
Mono
Mouse
In Vitro Diagnostic Use
7ml

カタログ・取扱説明書など

カタログ・取扱説明書など

関連資料

関連資料

Antigen Background

CA125 は、MUC16としても知られています。CA125 は、通常、卵巣上皮性悪性腫瘍に関連する抗原です。卵巣癌のモニタリングにおける検出には、血清学的アッセイが広く用いられています。また、CA125抗原は免疫組織化学染色によっても検出するとが可能で、精嚢癌や一部の悪性リンパ腫での発現も確認されています。CA125抗原の発現は、悪性腫瘍に限定されるものではありません。

Disclaimer

CA125 (Ovarian Cancer Antigen) is recommended for the detection of specific antigens of interest in normal and neoplastic tissues, as an adjunct to conventional histopathology using non-immunologic histochemical stains.

Recently Viewed

View All