Human brain, Lewy body dementia: immunohistochemical staining for alpha-synuclein. Note staining of alpha-synuclein-containing Lewy bodies. Alpha-Synuclein: clone KM51

Alpha-Synuclein

alpha-synuclein

Antigen Background

α-Synucleinは、140アミノ酸からなるタンパクで、シヌクレインファミリーに属します。β-Synuclein と61%の配列相同性を示し、脊椎動物間における保存性は非常に高く保たれています。シグナル配列を持たないことから、細胞内タンパクであることが示唆されています。すべてのSynuclein は、11 残基からなる繰り返しモチーフとα- ヘリックス構造をベースとした独特の構造を持ち、それは、Apo Eを含めた交換可能なアポリポタンパクの脂質結合ドメインにみられる構造に似ています。この相同性は、α-Synucleinが膜との直接相互作用を有することを示唆しており、α-Synucleinがシナプトソームと親和性をもつことに一致します。α-Synucleinの機能は、標的タンパクを神経終末の内膜またはシナプス小胞の外表面に運ぶことであると考えられています。レビー小体型認知症患者の脳から得られ、高度に精製されたレビー小体のウエスタンブロット分析によって、全長の、あるいは部分的に切断されたα-Synucleinの不溶性凝集体が存在することが明らかになっています。α-Synucleinは、散発性パーキンソン病とレビー小体型認知症におけるレビー小体の形成とニューロンの選択的変性に何らかの意義を有している可能性があります。


Product Specific Information

Clone KM51抗体はα-Synucleintに反応し、β-Synucleinとは反応しません。またClone KM51抗体の染色は、抗原賦活処理の前に98-100%ギ酸溶液に3分間浸し、その後直ちに蒸留水に浸し、洗浄をしてすることをお奨めします。

  • This item replaces ASYNASYN-U
    ASYN-L
    NCL-L-ASYN:Alpha-Synuclein:1mL
    KM51
    Liquid Concentrate
    P (HIER)

製品仕様書

製品仕様書

ASYN-L
Neuropathology
KM51
Liquid Concentrate
No
P (HIER)
Mono
Mouse
Research Use Only
1ml

カタログ・取扱説明書など

カタログ・取扱説明書など

関連資料

関連資料

Antigen Background

α-Synucleinは、140アミノ酸からなるタンパクで、シヌクレインファミリーに属します。β-Synuclein と61%の配列相同性を示し、脊椎動物間における保存性は非常に高く保たれています。シグナル配列を持たないことから、細胞内タンパクであることが示唆されています。すべてのSynuclein は、11 残基からなる繰り返しモチーフとα- ヘリックス構造をベースとした独特の構造を持ち、それは、Apo Eを含めた交換可能なアポリポタンパクの脂質結合ドメインにみられる構造に似ています。この相同性は、α-Synucleinが膜との直接相互作用を有することを示唆しており、α-Synucleinがシナプトソームと親和性をもつことに一致します。α-Synucleinの機能は、標的タンパクを神経終末の内膜またはシナプス小胞の外表面に運ぶことであると考えられています。レビー小体型認知症患者の脳から得られ、高度に精製されたレビー小体のウエスタンブロット分析によって、全長の、あるいは部分的に切断されたα-Synucleinの不溶性凝集体が存在することが明らかになっています。α-Synucleinは、散発性パーキンソン病とレビー小体型認知症におけるレビー小体の形成とニューロンの選択的変性に何らかの意義を有している可能性があります。


Product Specific Information

Clone KM51抗体はα-Synucleintに反応し、β-Synucleinとは反応しません。またClone KM51抗体の染色は、抗原賦活処理の前に98-100%ギ酸溶液に3分間浸し、その後直ちに蒸留水に浸し、洗浄をしてすることをお奨めします。

Recently Viewed

View All